パソコン機器、引越しごみ、産業廃棄物などのリサイクル、廃棄、回収、処分なら福岡市の東福産業サービスへ。



金属類のリサイクル・廃棄・処分・回収

金属類のリサイクル・廃棄・処分・回収

一般家庭からの不要品、農機具、廃自動車、鉄工所・プレス工場等から発生する鉄スクラップ、建物を取り壊す際に出る廃鋼材や鉄骨解体物の廃棄処分回収は、東福産業サービスにおまかせ下さい。



回収可能な金属類の例

新断
新断とは、1枚の板をプレスで抜いたり、機械で切ったりした際に出る屑や端材のことです。自動車部品加工工場・家電部品加工工場・コイルスリッター工場などで多く発生します。
HS-1
HS-1とは、溶断の加工屑や可鍛コロといった厚板を溶断加工した際に発生する屑や不良品のことです。大型鋳鍛鋼品である発電プラント・重機・船舶部品などの製造工場などで発生します。軟鉄で主に鋳物などの材料になります。
HS-2
HS-2とは、新断に含まれない平板以外の屑や不良品のことを指します。品物を分類すると、溶断、厚鋼板や薄鋼板等のヌキアミや端材になります。大型建設の鉄骨加工を手がける鉄工所やビル建築・橋梁・工場建設を手がける鉄工所の加工段階で寸法切りなどを行う際に発生します。
ダライ粉
旋盤などで製品を削った際に発生する削りかすのことを言います。業界では切削屑(せっさくくず)、切り粉(きりこ)と呼ばれています。ねじの製造業者・精密機器製造工場・鉄製品の加工工場・鍛造工場・建築金物製造工場・化学機械製造工場などです。
L-1
ロッカーやオフィスデスクなど主にスチール製の事務用品です。オフィス・事務所・更衣室・自動車整備工場・自動車修理工場・タイヤショップで発生します。
長尺物
H形鋼や鉄筋など、金属くずの中でも長いサイズのもので、「ギロチン材」とも呼ばれています。工場、ビルや家屋の解体現場、健在メーカー工場、ビルや家屋の配管工事現場、地下鉄・道路工事現場などで主に発生します。
CPA
CPA OPA(シーピーエー)とは「Cプレス」の略です。主に鉄の飲料缶であるスチール缶を板状にプレス機でプレスしたもので、鉄の原料としてリサイクルされています。プレスの検収にはCプレス以外にもAプレス、Bプレスなどがあります。

メカス
短いビス・ボルトやナットの抜き型など、ねじ・ボルト・ナットを作るときに発生する金属屑のことです。ビス・くぎ類を作っている工場 ・工具屋 や製造業等の工場で発生します。

東福産業サービスの金属類のリサイクル・廃棄・処分・回収システム

STEP1 お問合せ
STEP1 お問合せ お電話またはメールで受け付けます。

STEP2 お見積もり
STEP2 お見積もり 詳しい内容をお聞きして、お見積もりいたします。

STEP3 回収
STEP3 回収 ご指定日に回収に伺います。 部屋からの持ち出しもいたします。 この際に事前に提示しました料金をお支払いください。 作業終了後、集金いたします。

STEP4 適切に回収・処理
STEP4 適切に回収・処理 回収した金属類は適切に分別し、新たな製品の資源として再利用し、ゴミ削減の協力をしています。再利用できないものに関しても責任をもって適切に処理をしています。

非鉄金属類のリサイクル・廃棄・処分・回収

非鉄金属類のリサイクル・廃棄・処分・回収

非鉄金属とは 広義には鉄以外の全ての金属を指しますが、一般的には銅・アルミニウム・ステンレス・亜鉛・ニッケル・真鍮などの金属をいいます。
東福産業サービスでは、電線や銅板などの銅、アルミ缶などのアルミ、ステンレス、鉛など鉄以外の金属も回収リサイクルいたします。



回収可能な非金属類の例

アルミニウム アルミ缶、PS版(アルミ印刷版)、アルミホイール、解体アルミサッシ、アルミ箔、アルミ機械、その他アルミスクラップ全般
ステンレス SUS304、SUS430、ステンレス製機械解体材、その他ステンレススクラップ全般
銅線くず各種、電気銅、銅板、銅箔、他銅合金、その他銅スクラップ全般
その他 真鍮、チタン、ニッケル等…その他非鉄金属全般

東福産業サービスの非鉄金属類のリサイクル・廃棄・処分・回収システム

STEP1 お問合せ
STEP1 お問合せ お電話またはメールで受け付けます。

STEP2 お見積もり
STEP2 お見積もり 詳しい内容をお聞きして、お見積もりいたします。

STEP3 回収
STEP3 回収 ご指定日に回収に伺います。 部屋からの持ち出しもいたします。

STEP4 適切に回収・処理
STEP4 適切に回収・処理 回収した非鉄金属類は適切に分別し、新たな製品の資源として再利用し、ゴミ削減の協力をしています。再利用できないものに関しても責任をもって適切に処理をしています。


お問合せ 有限会社 東福産業サービス 福岡市東区下原4-7-36 TEL 092-406-0357 年中無休 電話1本でいつでも伺います

ページトップヘ